恋愛気分で婚活したら失敗する?【結婚したいオーラの出し方の見極め】

婚活と恋愛はやっぱり違うのでしょうか。

雑誌の婚活特集を読んでいて『恋愛気分で婚活したら失敗する』と書いてあったのですが、これについてどう思われますか?

【30代 女性】

 

婚活は出会いの場。そこで出会って恋愛して自然に結婚に結びつくのが理想なのではないでしょうか。

ネットとパーティーでは違う?

今回、わたしは5ヶ所の婚活パーティーに行きましたが、そのうち4ヶ所のパーティーは、女性の参加者が20代後半~40代前半でした。

そこで感じたのは、、、

●40代の女性の方は、目の前にいる男性が

『結婚相手になるかどうか』

ということをまず考えている。

●20~30才前後になると、

まずは付き合ってみて気が合えば、次のステップへ

と考えている。

という傾向があるような!!
もちろんもちろん、人にもよると思います。

これに対して男性は、40才を過ぎていても、すぐに結婚ということにこだわっている人の割合は少なく、女性より余裕を持っていると感じました。

というか、40代男性も草食化しているということでしょうか?

女性が早く結婚したいということをアピールしている場を何度も見ましたが、その度、男性の方は引いている感じでした。

パーティーではむしろ、「結婚したいオーラ」を、なるべく弱くしたほうがうまくゆくんじゃないでしょうか?

これがネットになると、自分が結婚したい時期を明確にできるので、結婚したいオーラが強いほうが、うまくいく場合もあると思います。

 

価値観が合えば恋愛から結婚へ自然に進むのでは?

結婚を前提にパーティーや婚活サイトを利用していても、相手の第一印象を感じて、話を重ねているうちに価値観などが合うか考えて、結婚を決意するというのは、普通の流れだと思います。

この期間が恋愛であれば、より相手を深く知れると思いますし、プラスポイントはあっても、マイナスポイントはないと思います。

ただし、結婚をまったく考えていなくて、恋愛する相手が欲しいという方が婚活に参加すると、相手に失礼ですし、100%失敗すると思いますよ!

もちろん、運命の人に出会って、急に結婚したくなるということがあるかもしれませんが(笑)。

サイト管理人「みちこ」より