婚活うつ・疲労・失敗回避するには?【パーティー成功友人のアドバイス】

カップルになった人と気が合う確立は10%?

画像

婚活パーティーでは、なるべく多くの人とカップルを誕生させようと、あの手この手で(余計な)フォローをしてきます。

自分が気に入っている人とカップルになったのなら、それはそれでいいんですが、10~20人ぐらいしか参加していないパーティーで、また別に時間をとって、じっくり話をしたいと思う人なんて、何人もいるもんじゃないです。

フリータイムで話せる人なんて、せいぜい3,4人ですし、少ない時なんか、1人ということもありました。

でも、パーティーの終わりには、スタッフの人がなるべく多くの男性の番号を書いてくださいというので、ついつい、そのペースに乗ってしまいがちです。

そうすると、ちょっとあいさつしただけの人とカップルになってしまうことが、よくあるんです。

こうした人とデートすると、ほとんどの場合、失敗します。

先輩は、カップル成立した人と気が合う確立は10%ぐらいといっていましたが、わたしの場合もそのぐらいでした。

 

疲れをためると婚活うつにつながります

こんな感じで、婚活パーティーで無理やり?カップルになってデートして、話がすれ違って失敗すると、とてつもなく疲れがたまります。

その他、「失恋」とか「お断りされる」って普通に考えてかなり傷つく出来事じゃないですか。こちらからお断りする場合でもとても気を使いますし、「この人とは上手くいかなかった」という事実は残ります。

婚活というのは出会ってからお付き合いできるか、できないか、その判断のサイクルがとても短い!「だめなら次」「次こそは」・・・ってどんどん異性とお逢いすることになります。そのたびにこれは本当に本当に疲れますよ。

そして、その失敗を繰り返すと、婚活自体がイヤになったり、婚活うつになったりするんじゃないか、と思うのです。。。

そこで、婚活パーティーでカップルになった人とは、お互い、第一印象同士だったらいいいのですが、そうでない場合は、しばらくの間、メールでやり取りをするといいらしい
です。

ネットの婚活と逆になりますが、一度会って話しているので、相手のホンネを引き出しやすくなるそうですよ!失敗しないためにもぜひ試してみて下さいね。