理想と現実とのギャップ埋まらない?失敗続き!【婚活に妥協は必要?】

理想と現実は違うんですよね、わかっているんですが・・。

この年になっても理想と現実のギャップに苦しんでいます。理想がすべてかなうわけがないと、ちゃんと自分でわかっているんですけどでも、妥協するのがイヤなんです。

友達にもよく、「もっと現実をみなさい」って言われます・・。婚活している方で私みたいに悩んでいる人っていないんでしょうか?

管理人さんは30にもなって理想を追い求めるのはバカだと思いますか?

【30歳 女性 久美子さん】

 

お答えします!

久美子さん、こんにちは。
質問ありがとうございます!

女性なら誰でも理想的な結婚をしたいものですよね。
理想と現実・・・みなさん婚活のときにこの問題にどう決着を付けているのでしょうか?

 

妥協ではなく条件に優先順位をつける

でも、草食男子が増えて、世の中の景気が悪くなった今、理想の50%にも満たない人が多いというのが、婚活をしているわたしの感想です。

わたしは、自分の容姿に自信がないですし、何かとりえがあるワケではないので、あまり相手にリクエストはないのですが、男性の年収が高いにこしたことはないですし、かっこいい人だったら最高です。

でも、婚活をしている今

「自分の理想を貫くか、それとも、少し条件が下がっても結婚を優先するか?」

ということを考えた結果、後者を選びました。

妥協したのではなく、結婚相手に求める条件に優先順位をつけて、絶対譲れないことはいまでも持ち続けて、そうでない条件は下げています。

これが、婚活なんだと思います。

わたしの勝手な思い込みなのかもしれませんが・・・。

 

経済面に妥協しない人は、とことん貫くのもアリ?

こんな不景気な時代でも、金銭的に余裕がある男性は確実にいます。

弁護士やお医者さん、上場企業に勤務している人なども婚活サイトに登録していますし、こちらからアプローチすることもできます。

また、婚活パーティーでも、ホワイトキーなどのちゃんとした会社でしたら、こうした男性のみが集まるエグゼクティブパーティーに参加すれば、理想の男性と結婚できるチャンスが生まれますよね!

エグゼクティブの方は、意外と異性と知り合うきっかけがないらしいので、婚活サイトやパーティーは、理想的な結婚の実現に最適な場かもしれません。

サイト管理人「みちこ」より