婚活パーティー体験談!私の口コミ【大人数と少人数どっちがいい?】

とにかく大勢の人と知り合いたい人は大人数パーティー

他のページにも書きましたが、わたしは20代前半の頃にも婚活をしたことがあります。

この時は、いろんなパーティーに参加しましたが、参加者が100人を越えるような大規模なパーティーに参加したことがありませんでした。

でも、今回は”本気の婚活?”ということで、男女それぞれ100人以上も集まるパーティーにも参加してみました。

何事も経験っ!(*^o^*)

大型パーティーの特徴は、フリータイムの時間が非常に長く(というか、私が参加したパーティーは、ずっとフリータイムでした)、次から次へと男性と話していくことです。

女性は1人参加の人もいますが、男性は友人同士で参加している人が圧倒的で、かなり積極的に話しかけてきます。

ただ、、、

参加している男性の質を考えると、婚活の場としてはあまりおススメできないかもです。

というのも、結構、軽いノリの方が多くて、しゃべっている内容からしても、明らかに婚活に来ているのではなく、恋人を探しに来ている感じがしました。

もちろん、このパーティーで出会った男性と、恋愛から結婚に発展する可能性もあるんでしょうけど、

とにかく人数が多いので、メルアドをもらっても顔が一致しません(汗

あと、男性2人に同時に話かけられることもあったりして、かえって混乱するだけでした。

大人数型のパーティーは、一度に多くの男性と知り合いたいという人には向いているかもしれませんね。

 

少人数型はフリータイムが勝負

少人数型のパーティーは、10~20人ぐらいの男女が集まりますが、婚活パーティーに初めて参加する人にとっては、これでも多いぐらいかもしれません。

というのも、最初に行なわれる自己紹介タイムで、参加している男性全員と、ほんの数分という限られた時間で会話をし、お気に入りの男性をスタッフに伝え、フリータイムに移ります。

はっきり言って、お互いに挨拶をして

「お仕事はどのような・・・」

と話している段階で、

「はい、次の人」

となってしまいます(苦笑)。

なので、自己紹介タイムでは相手の容姿やプロフィールカードに書かれた趣味や食の好みを真っ先にチェックして、フリーターイムで話す人かどうか、決めるとよいでしょう。

フリータイムもパーティーによりますが、だいたい10分弱ぐらいで、2,3回ぐらいしか行なわれないので、ある程度お相手を絞って放さないと、自分の希望するお相手とは全然違う人と話すことになってしまいます。

少人数パーティーは、大人数だと気後れする人、相手を絞ってお話をしたい人に向いています!